〇 メニュー紹介*女性のためのヨガ 〇

ふじみ野ヨガ 女性のための sri yoga
インストラクターのゆいです。

今回から今更ですが、女性のための sri yoga のレッスンメニューを1つずつ紹介していきたいと思います。

まず、私がヨガ教室を開いて初めて作ったメニュー。
【 女性のためのヨガ 】ついて紹介させていただきます。

私自身が婦人科系の不調・疾患を経験し、改善までの実体験をもとに、
女性の心や体にヨガを通して寄り添う事ができないかと考え、女性のためのヨガ教室を開き始めました。
数年前から、生理痛生理不順などの生理のトラブル婦人科系の疾患を抱えている方、若年性更年期更年期障害
困っている方が増加しているように思います。

そこで最初に作ったのが【 女性のためのヨガ 】
このレッスンでは、骨盤調整に効果的なポーズと季節別メニューを取り入れています。

子宮・卵巣は骨盤内にありますね。
骨盤に歪みがある、骨盤まわりの血流が悪いと子宮や卵巣にも影響があると考えられています。
子宮・卵巣は骨盤の仙骨にゴムのような靱帯で繋がっています。
なので、枠が歪んでいると中身も一緒に歪んでしまいますね。

他にも全身のスタイルにも関係してきます。
骨盤は上半身と下半身の間、体の中心にありますので、中心が歪むと
当然上半身、下半身両方に影響が出るのは想像できますよね。

骨盤の歪みによって起こる、様々な問題を予防・改善したく、
まずは骨盤の歪みを改善できるよう骨盤調整に効果的なポーズ、
同時に股関節には大きな血管があり、そこからどんどん血管が枝分かれしていき、
子宮や卵巣に血液が送られます。

ですので、股関節の血流をよくすることで、子宮・卵巣に栄養や酸素
が届きやすくなり、子宮・卵巣が元気になると考え、
股関節の血流を良くしてくれるポーズも組み込んでいます。

そして生理中の腰の鈍痛などのトラブルは、お腹・腰回りの筋肉
を鍛えることで解消される場合もあるので、そこも同時に鍛えます。

上に記載したトラブルの予防・改善につながればなと、このようなことを意識しメニュー作りをしています。

 

もう一つ、私たちの体は季節によっても変化してきますね。
春は気持ちが浮ついたり、やる気がなくなったり、ぼーっとしたり、
夏は暑さで体力や内臓機能が落ち、食欲がなくなったり、、
など。。。

そこで、季節ごと・月ごとにテーマを変えてその時期に合う
ポーズ、時間配分を考えています。
副交感神経が優位になる季節は、頭や神経がクリアになる、やる気がでる呼吸法を入れたり、
運動量をいつもより少し増やし、クールダウンの1つ1つのキープ時間や
最後のお休みのポーズの時間を気持ち短めにしたり工夫しています。
これにより、自律神経を整えていきます!

 

これが【 女性のためのヨガ 】

6月も骨盤にアプローチしながら、
季節別メニューは、梅雨によって重くなる心と体をスッキリさせられるよう
意識して内容を作ります。
今月のように少し運動量を増やして行っていきます。

 

グループレッスンのスケジュール・予約はこちら

アクセスはこちら

プライベートレッスンメニューはこちら

 

 

プライベートレッスンのご予約は
お問い合わせフォームまたはLINEから直接ご連絡ください。

お問い合わせフォーム

 

 

埼玉県ふじみ野市 女性のための sri yoga
東武東上線ふじみ野駅西口から徒歩5分。
川越駅から急行で5分。

 

HOME

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP