〇 ヨガのポーズ、筋肉はどうなってるの? 〇

ふじみ野ヨガ 女性のための sri yoga
インストラクターのゆいです。

 

ヨガのポーズ(アーサナ)の練習をしていると、

今どこの筋肉が伸びていて、どこの筋肉が収縮しているのか
又は、どこの筋肉を緩ませて、どこの筋肉を収縮させたら
このポーズができるようになるのか、深まるのか、

という事が頭に浮かんできます。

そこで手に入れたのがこの本

この本を見れば、ポーズをとっている時にどこの筋肉が緩み、どこの筋肉が緊張状態か
一目瞭然!!

↑パッシモッタナーサナ
長座前屈

系が収縮している筋肉
系が緩んでいる・伸びている筋肉
色が濃い部分はより収縮・伸びている筋肉

前屈が苦手な方は多いんじゃないかと思います。


このポーズは脚の裏側が伸びますので、
そこばかりに意識が向きがちですが、
実は、前ももの筋肉を使う・収縮することが必要なんです!!

脚の裏側が赤で前ももは青ですよね!

上の絵を見ると背中・腰・お尻の筋肉まで柔軟性が必要だという事も
わかりますね。
ここには映っていませんが、
実はお腹の筋肉を収縮、使ってあげる必要もあります。
その方が前屈は深まります!

ざっくりですが、このように1つのポーズを行うにしても
たくさんの筋肉を伸ばしたり、収縮させたりしているんです!
なので1つ1つのポーズを丁寧にとっていくことは
効率よく筋肉を伸ばしたり、使う事ができるという事。

同じポーズをとっても、意識しているのと意識していないのとでは
全く効果が変わってきます!!

以前、知り合いから週に1度のホットヨガのレッスンを1年以上続けているのに、筋肉がつかない、、
という方の話を聞いたことがあります。
とても良いペースで、しかも継続しているのになぜなのか、、、

 

それは原因の1つとして、意識の仕方や今の自分に合った正しい体の使い方でポーズがとれていない
事が挙げられます。他にも要因はあるかもしれませんが、、
ヨガ経験者で私のレッスンを初めて受けてくださった方で、
このポーズ、こんなにキツイポーズだったの?
負荷が全然違う!
など驚いている方も何人かいらっしゃいました。

決してキツイのが良いわけではありません!
脚の筋肉の使い方や、股関節の使い方
お腹はどうしたらいいのかなど
丁寧にポーズを行うと自然に
そのポーズで伸ばしたかった筋肉、使いたかった筋肉を
伸ばす、使うことができるんです!

ポーズを真似するだけでは、
今まで使ってきた筋肉・自分の中の強い筋肉に頼ってポーズをとっているのかなと思います。
例えば、お腹の力がない人は、腰や脚の筋肉を使ってでポーズをとっているなど。
これを続けていても、お腹の筋肉は鍛えることができませんよね。
今まで使っていた筋肉を維持、又は強くしていくだけ。になるのでは?

 

なので、効果がイマイチだなと感じたら、
インストラクターに確認してみましょう。
せっかくお金と時間をかけているのに、
効果が出ないのはもったいないと感じてしまいます。
それに、効果が出ると嬉しいですし、向上心も出てきますよね。
ヨガがより楽しくなると思います!

グループレッスンでは聞きにくい、、、と感じた方は
1度でも良いので、プライベートレッスンを受けてみるのもおススメです。

自分が鍛えたい・柔らかくしたい筋肉にアプローチするにはどうしたらいいのか、
正しくポーズがとれているのか、いろいろ確認できます。

私の教室でもプライベートレッスン・セミプライベートレッスンを行っていますので、
お気軽にお問い合わせくださいね。
下記のお問い合わせフォームから、又はLINEからもお問い合わせ可能です。

 

お問い合わせフォーム

グループレッスンの予約はこちら

アクセスはこちら

 

 

埼玉県ふじみ野市 女性のための sri yoga
(東武東上線ふじみ野駅西口から徒歩5分。
川越駅から急行で5分。)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP