妊活・不妊治療に疲れた方、何をしたらいいのか分からなくなった方へ

ふじみ野ヨガ 女性のための sri yoga
インストラクターのゆいです。

妊活・不妊治療に疲れた方、
何をしたらいいのか分からなくなった方へ。

今回の記事は、妊活・不妊・不妊治療に関わる内容です。
世間ではデリケートな話題とされていると感じます。
ですので、この記事を投稿するか、すごく迷ったのですが、ヨガ教室への私の想いとも関連するため、
投稿することに決めました。

もしかすると、この文章を読まれた方の中には「何も知らないくせに!」
と気を悪くされる方もおられるかもしれませんが、
不妊治療中・検討中のご夫婦の方々の力になることができればなと思います。
考え方の1つとして読んでいただけたら嬉しいです。

そもそも私が不妊治療を考えるきっかけとなったのは、私自身が“子宮内膜症”であること、
そしてテレビ番組で不妊治療を卒業した女性のインタビューを観た事です。
インタビューに答えていた女性は、精神的・肉体的苦痛に耐え不妊治療を何年も継続していましたが、
子供を授かることはなく、大きなストレスを抱えていました。
また、インタビューで最も印象的だったのが、女性が自分自身を責め続けていたことです。
見ている私も悲しくなりました。

まず、不妊に悩む女性の中には責任の全てが自分にあると思っている方もいらっしゃると思います。
しかし、不妊の原因の半分は男性にもあることがわかっています。
近年不妊治療に通われている男性も増えてきているようです。

今の時代、女性だけが妊活を頑張る時代ではないということ。
女性だけが妊活をするのではなく、夫婦で妊活をすることが
お互いの精神的・肉体的な負担を減らすことにも繋がると思います。

特に女性からすると、妊活や治療に協力的なパートナーはとても心強く、
それだけで精神的なストレスはとても和らぎますね。
私の教室にご夫婦で通われる方も徐々にではありますが増えています。
自分を責めず、パートナーと一緒に歩んでください。

また、先ほどのインタビューを受けていた女性は不妊治療の過程で、妊活の目的が
「自身の幸せ」から「妊娠したい」という想いに変化している印象を受けました。
妊活に行き詰るほど、妊娠したい気持ちや焦りが募ると思いますが、

妊娠・子供ができることは、
自分の幸せの1つ」だということ。

確かに妊娠し、子供ができることは人生の中でも大きな出来事だと思います。
ですが、妊娠することが自分の人生の全て。
決してそうではないと思います。

 

まずは、今のご自身を大切にしてもらいたいのです。

私は妊活は、自分の心や体と向き合う事が妊活のスタートだと思っています。

1度、自分の今の状況を受け入れ・今の心や体を把握しましょう。

妊娠・赤ちゃんに意識が向きすぎて、
今ある幸せを・自分を見失わないようにしてください。

私のヨガ教室には、“ 不妊治療をお休み して通ってくれている生徒さんが何名もおられます。
ヨガをすることで、内観(自分の心や体を見つめ、今の自分を感じること)が高まり、
心身共に解放され、本来の自分の心と体を取り戻させてくれていると思います。

実際に生徒さんの多くは、PMSや生理痛などの生理のトラブルや更年期障害の症状、
慢性的な不眠や便秘、鬱症状などの不調が改善され、
体本来の機能が戻ってきています。ヨガは医療ではありませんが、
私を含め、生理中は薬が手放せなかった生徒さんも薬を飲まずに過ごせるようになりました。
薬に頼らずに、自身で自分の体を変えることができた事はとても素晴らしいと感じます。

私たちの体には自分で自分を回復させようとする機能が備わっています。
自分を信じてあげてみてください。

また、レッスンでは子宮・卵巣に栄養がいきわたるよう股関節の血流を良くし、
インナーユニット(体幹部・妊娠時赤ちゃんのお部屋になる筋肉)が鍛えられます。
これは妊娠を望む女性だけでなく、全ての女性に必要な事だと思っています。

 

そして妊活・不妊治療に疲れた方は、休憩してみてはどうでしょう。
自分自身の心と体と向き合う時間、
自分をいたわる時間をほんの少しでも作ってみてください。
自分の心や体が喜ぶことを。

その時々を大切に
1日1日を素敵な時間にしてください。
自分の幸せのために

心や体の不調、環境や思い通りにならないことにとらわれず、
自分の人生を自由に送る事ができますよう心から願っています

 

 

 

 

ふじみ野ヨガ 女性のための sri yoga
ふじみ野駅から徒歩5分
川越駅から急行で5分

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP