常温ヨガのメリット

【常温ヨガ のメリット】

温度35~40度、湿度60%前後という環境下でヨガを行う“ホットヨガ”

スタジオに入ってすぐに体温が上がり、大量の汗をかくことでデトックス効果やダイエット効果が期待できるという事でとても人気です。

その中で、私が皆さんに常温ヨガの魅力をお伝えしたいと思います

一応医療従事者でしたので、その観点から感じたことも含めて載せています。

目的に応じてホットや常温を使い分けて、今の自分に合ったヨガを選んで楽しんでいただけたらなと思います。

それでは常温ヨガのメリットを紹介します。

ヨガを行う環境

〇日常的な温度、湿度の中で行うので、環境による体への負担がない

〇スタジオ内外の温度差が少ないので、血管の急な拡張や収縮が起きません。

熱中症脱水症自律神経失調症過呼吸など様々なリスクの心配がないので子供からシニア層まで多くの人が安心して通うことができます。

〇着替えや洗顔、ボディーソープなどを持参しなくてもいいので荷物が少なくて済みます。メイクも落ちません。

本来の体の機能

〇体に熱が発生すると、発汗し、汗が気化します。それにより体温が下がり、体温調節を行っています。このような体本来の働きを妨げることなくレッスンができます。
〇しっかり動いている時は交感神経優位、クールダウンで徐々に体温が下がり副交感神経優位になります。
それによって自律神経が整い心と体が自然に安定するのです。

自分自身の体で熱を作り出し、表面からではなく体の内側からじんわり熱くなり汗をかきはじめます。

体に必要な量の汗が出て、自然に体が水分を欲し、体に必要なだけ水分補給ができます。
※飲みすぎることがないので、むくみが起こることがないです。

深い呼吸・集中力

〇ゆったりと深く呼吸ができ、心地よく体に呼吸が浸透していくのを感じられます。質の良い呼吸が行えます。
※ヨガは動きを呼吸と連動させることで効果が出ます

〇呼吸に意識を向けることで、集中力の向上につながります。

バリエーション

〇ブロックやベルト、ブランケットを使用することができるので、正しい体の使い方1人1人の体に合ったポーズをとることができます。
正しい体の使い方でその人に合ったポーズを行うことに意味があり効果がでます

〇道具が使えることで無理なく難しいポーズへのチャレンジができます。チャレンジが成功した時、自分の体の可能性を感じられ素直に嬉しいです。

〇最後のお休みのポーズの時に体が冷えないよう、ブランケットを体にかけてもらえるのがとても心地よいです。安心感や優しさが伝わってきて幸せな気持ちになります。

   

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

女性のための sri yoga スケジュール・予約

ふじみ野ヨガ 女性のための sri yoga

PAGE TOP