〇 4月から教室名が新しくなります。〇

ふじみ野ヨガ 女性のための sri yoga
インストラクターのゆいです。

4月から教室名が女性のためのYUI YOGA STUDIOから“女性のための sri yoga ”に新しくなります。
私のヨガ教室のコンセプトは『女性の心や体に寄り添う事を。』
ヨガ発祥の地、インドの女神様の名前を借りたいなと思っていました。

“sri”=シュリーはラクシュミーというインドの女神様にちなんでつけました。日本では吉祥天として伝わっていますよ。

 

ラクシュミーは蓮の花の上に座り、手に蓮の花を持っています。

ヨガのシンボルにもなっている蓮の花
仏教のお花でもあるので日本にもなじみのあるお花ですね。神社などでお釈迦様が蓮の花の上に座っていたり立っているのを見たこともあると思います。

蓮の花にはこのような言葉があります。

“泥中の蓮” 

“蓮は泥より出て泥に染まらず”

たとえ汚れた環境の中であっても、それに染まらず清く正しく生きるさま。

蓮は泥水の中で育つにも関わらず、泥水から出てきた時、花びらは全く泥に染まっていません。
そしてまっすぐ空へ向かって伸び、大きな美しい花を咲かせます。

不思議な事に蓮の花はキレイな水では育たず、泥水でしか育たないそうです。
泥水だからこそ美しい花を咲かす事ができる蓮の花。
なんだか深いですよね。

そしてなんと蓮の花は咲きそこないがないそうです。
必ず咲く!!
これもまた深い。。

蓮の花にとって泥水は養分。
私たちにとっての泥水とは、人生においての悲しみ、苦しみ、辛いことなどマイナスなこと。
それに染まることなく、逆に肥やしとすることで必ず大きな美しい花を咲かせることができる!
いろんな苦難を乗り越えてこそ、私たちはより美しく輝くのかもしれません。蓮の花のように。

そんな素敵な蓮の花の上に座り、手に蓮の花を持つラクシュミー。

ラクシュミーは美・富・幸福を司る女神さまです。
インドはたくさんの神話がありますが、ラクシュミーにもいろんなお話があります。その中で旦那さんとの仲のことも書かれています。

ラクシュミーには素敵な旦那さんがいます。2人はとても仲良しで、ラクシュミーはどんな時も愛をもって旦那さんを支えています。
神様の世界の中で1番のおしどり夫婦だとも言われています。夫婦円満、子宝などのご利益もあるようです。

ラクシュミーに見守られながら、蓮の花のように、汚れに染まらず、凛としていて、心も体も美しい女性であってほしいなという想いを込めて。。。

ゆい

スケジュール・予約

埼玉県 ふじみ野ヨガ 女性のための sri yoga

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

友だち追加
女性のための sri yoga をお友達登録していただくと特別開催レッスンのお知らせなどが優先的に届きます。

PAGE TOP