〇 春は心や体がおもーくなりがち? 〇

ふじみ野ヨガ 女性のための sri yoga
インストラクターのゆいです。

先日、生徒さんから質問をいただきました。
「気持ちは元気なのに、体がついていかない、外に出るのが億劫。」
どうして?

まさに今の季節は生徒さんに起こった現象が皆さんにも起こりやすい!

今の時期は、副交感神経が優位になりがちです。
ぼーっとしたり、やる気がなくなったり、なぜか憂鬱になったり。。

ヨガとは切り離すことができないアーユルヴェーダ医学。
現在の西洋医学の基になったインドの医学です。

そのアーユルヴェーダ医学でも、今の季節は
簡単に言うと、どんより・おもーくなる時期

 

なので、その人の性質にもよりますが
体をしっかり動かすことで交感神経と
副交感神経とのバランスをとってあげることがポイントになると思います

質問をしてくださった生徒さんは
「体がついていかない・外に出るのが億劫」なのはリラックスをすることで解消されると思っていたし、
日頃のストレスを癒したくて
ゆったりリラックスできるようなケアを心がけていたとのこと。

私の話を聞いて
「反対のことをしてたんですね!!」と驚きでした!
もちろんリラックスすることは必要です。
ただ、バランスが大切という事!

春のレッスンでは太陽礼拝(いくつかのポーズを繰り返し行うもの)を
1セットではなく、2セットに増やして更にスピードを上げて行ったり、
クールダウンのリラックスのポーズのキープ時間を若干短めにし、
シャバーサナ、最後のお休みのポーズも気持ち短めにしています。
そうすることでバランスをとろうと工夫してメニューを組んでいます。

 

体をしっかり動かして、心や体のバランスを整えていきましょう!

 

女性のための sri yoga スケジュール・予約

女性のためのsri yoga アクセス

埼玉県 ふじみ野ヨガ 女性のための sri yoga

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP